新公開記念キャンペーン開催中

妻と3人の幼い子供を抱え、深夜23時に帰宅していた建設会社のサラリーマン現場監督が、 絶体絶命の状況で偶然発見し、すぐ次の「学科の試験」で合格した秘密をついに公開!

絶対に今回で一級建築士試験を最後にしたいあなたへ

この意外すぎる簡単な方法で、見違えるほど学習効率がア ップし、得点が急上昇し、次は必ず合格できる!という自信が持てます・・・たとえ仕事で忙しくても、疲れていて も、モチベーションが低かったとしても!

しかも、そのすべてを無料で完全に知ることもできます。 もしあなたが、それを望むのなら・・・

 

一級建築士「FS」勉強法 FSとは何か? 想像してみてください。 あなたは一級建築士試験「学科の試験」の勉強で

これは、受験回数が浅い若い受験生のみならず、4回、5回、6回・・・と、 何度も試験を受け続けてきたベテラン受験生も含めて、ほとんどの人が犯して しまう間違いの一例です。

でもこれらは、もっと致命的な間違いに比べれば 「満足するための勉強」をしてしまっている

という間違いです。ここに重大な問題があります。

あなたは、一級建築士試験に合格するためには、50万円もの学費を出して資格学校に入るのが当然だと思っていませんか?そして、実際に通っていませんでしたか?もしかすると、何回も。

あるいは、10万円もする通信講座に申し込んだり、次から次へと何冊、何十冊もの参考書やテキスト、過去問題集を買ったりしたことはありませんか。

美しいデザインで装丁された分厚いテキスト類は、確かに、われわれ受験生をうっとりとさせてくれます。

それをこなしてさえいれば、なんとなく

勉強している優越感に浸ることができます。

「がんばっているオレ」に酔うこともできます。これだけのお金を払ったのだから、これだけの教材があるのだから、ちゃんとやっていれば、きっとそのうち上手くいく。近いうちにターニングポイントが来て、突然、点数が伸びて合格できる・・・そんなふうに思っているかもしれません。

でも、現実はどうでしょう。

平成27年の合格者平均年齢は32.1歳です。合格までに、平均して学科の試験では4,5年がかかると言われています。それにもかかわらず、

今年の合格率は18.6%。
ここ数年でも20%を超えた年はありません。

つまり、大部分の人は、本人は一生懸命やっているつもりでも、それが現実の得点に結びついていません。もちろん合格にも結びついていません。

ということは、非常に言いにくいのですが、ほとんどの人の試験勉強は、勉強のための勉強にしかなっておらず、結局のところ、自己満足で終わってしまっているということではないでしょうか?

これこそが、まさに「満足するための勉強」です。

反対に、

「合格するための勉強」

とは、最短距離で合格するために、必要なことだけを、極限まで効率よく行う勉強方法です。そのためには当然、他の大多数の人たちとは一味違う、工夫されたオリジナルのやり方が必要になってきます。

誤解してほしくないのですが、僕は、試験対策のテキストや過去問題集が不要だ、と言っているのではありません。それらは当然必要です。問題はそれをどう使いこなすか、ということです。

また、かなり多額のお金がかかりますが、一度は、一級建築士試験のための資格学校へ行ったり、通信講座を受講したりすることも、決して否定はしません。

ただ、どんなに睡眠時間を削って、どんなに家族との時間を犠牲にして、どんなにプレッシャーやストレスに耐えて、資格学校に通ったり、通信講座を受けたり、参考書・問題集と格闘したとしても、試験会場でペンの先から正しい答えが出てこないかぎり、あなたに合格通知が届くことはありません。永遠に。

ここをよく考えてみてください・・・

あなたに必要な勉強は、どちらですか?

それはもちろん、「満足するための勉強」・・・ではなくて、「合格するための勉強」ですよね。

とろこが、悲しいことに、「合格するための勉強」ができている人は、ほんの一握りしかいない、というのが僕の実感であり、厳しすぎる事実です。

これは、あなたの責任ではありません。当然と言えば当然ですが、あなたの周りの誰かが「合格するための勉強」を教えてくれる確率なんて、限りなくゼロに近いからです。だって、誰も知らないのですから。

だからこそ、

ほとんどの受験生が、
こんな深刻な悩みを抱えたまま、苦しみ続けている

のです。

たとえば、

というのは、誰もが多かれ少なかれ感じているオーソドックスな悩みです。また、

という時間に関する悩みも尽きません。

さらに、

という、

膨大な分量の学習内容を、
どうやって頭の中に入れたらいいのか?

途方に暮れている人も多いでしょう。

その結果、「範囲が広過ぎて、やる気が起きない」、「モチベーションが上がらず、勉強できない日がある。それを上手くリセットする方法がわからない」、「参考書や過去問題集の分量が多すぎて、とても消化しきれない気がする」というふうに、精神的に追い込まれてしまうのです。

あなたにも、きっと1つまたはそれ以上、当てはまるものがあったのではないでしょうか?

ではどうすればいいのでしょう?

今よりも少ない時間で、得点に直結する内容をギュッと濃縮して、記憶に定着させ理解を深めるためには、具体的に、何に気をつけて、どうすればよいのでしょうか?

ここで、朗報があります。

それを僕がこれからあなたにお話します。

当時、あなたと同じようにもがき苦しんでいた僕が、ある「ほんの些細(ささい)な気づき」をきっかけに、わずか1週間後から変化が現われ始め、たった4ヵ月で総得点を25点以上も急激に伸ばして、そのまま合格してしまった、リアルな方法です。

(ちなみに、3月の「最高」得点70点と試験本番の得点95点を比較しての25点の伸びですので、最大得点差で考えると、試験直前までの伸びは50点にも達していました)

そして、僕が実際にやったことすべてを、あなたのためにまとめました。

それが、

『一級建築士「FS」勉強法』

です。

その

最も重要な機密部分を、これから“無料”で公開

していこうと思います。

あなたの今回の一級建築士試験にも、重大な影響を及ぼすことは必至ですから、決して見逃さないように、この画面を凝視しながら、一字一句ていねいに読んでいってください。

と、その前に、少しだけ僕の紹介をさせてください。

 

ギリギリまで追い詰められた現場監督の起死回生の発見

僕の名前は滝十字(たきじゅうじ)。34歳。建設会社で現場監督をしているサラリーマンであり、愛する妻の夫であり、3人の子どもの父でもあります。僕の個人的な話をさせてください。

その時・・・僕は絶望の淵(ふち)に立たされていました。

もう無理、こんな生活イヤだ、泣きそう。

あまりのことに、1ヶ月ばかり戦意喪失したほどです。それは、もう一度本気で資格学校に通おうと決意して、教室に入った時のこと。そこで、僕は見てしまったのです。

僕にとっては衝撃的でした。

そこにいたのは、50歳ほどの少し疲れ気味の作業服を着た男性でした。彼を目にした瞬間、僕は思わずゾッとしてしました。心臓をつかまれてギューと握られたような息苦しさを感じました。

そのとき、僕は間もなく30歳。もしかしたら、あと20年間、毎年こんな生活を続けなくてはいけないのか・・・目の前の男性と、将来の自分を重ね合わせてしまったのです。

家族との時間もとれない、友達とも遊べない、プライベートもない・・・そんな、灰色の日々。それが毎年毎年続く、いつ終わるともしれない無間地獄。

その時、

最初の受験から、すでに5年が経っていました。

もちろん、すべて不合格。130万円以上支払って、資格学校にも5回も通いました。開いた瞬間、頭が真っ白になりそうな分量の、段ボール箱いっぱいのテキストと格闘し、深夜までの仕事で疲れた体にムチ打って、過去問題集をひたすら解き続けました。資格学校時代には、毎週日曜日の午前中に通学して講義を受講してもいました。

それでも、
思うように得点は伸びてくれませんでした。

正直に打ち明けると、恥ずかしながら、仕事の忙しさにかこつけたり、「家族との時間も大切だよな」「友だちづきあいも必要だ」などと自分に言い訳をしたりして、勉強から逃げていた時期もあります。

最初の年などは、点数が伸びないことで次第にやる気が失せ、毎日していた勉強が2日に一度になり、やがて日曜日にしか勉強しなくなり・・・というありさまでした。当然点数はガタ落ち。自分を責めていました。

不合格のたびに、ショックを受けました。

ショックのあまり記憶から消してしまった試験もあります。毎年、最低でも4月から7月の間は土日も関係なく試験対策に充てていました。子供の数も増えていきましたが、家庭をかえりみるゆとりもありませんでした。だんだんと、こうした生活が恒例行事になっていきました。感覚がマヒし、苦痛に対してさえ不感症になっていたのだと思います。

ところが・・・あの50歳くらいと思われる疲れた作業着姿の男性を見たとき、突然、目の前に、現実を突き付けられたのです。我に返らされたのです。そして絶望感に襲われたのです。衝撃。ショック。完全に戦意喪失。もうどうにでもなれ・・・

でも、誤解しないでください。

僕は個人的な悲しい話を聞かせたくて、これを書いているのではありません。同情してほしくて書いているのでもありません。なぜなら僕の話は、・・・ご想像のとおり、急にハッピーエンドで終わるからです。

思えば、すべてはこの50代の作業服姿の男性のおかげです。今では、この方には心から感謝しています。1ヶ月ほど意気消沈していた僕でしたが、気持ちが落ちるところまで落ちると、ついに覚悟が決まりました。絶対に今年で、この地獄を終わらせる!と。

それから、なりふり構わずテキストを読み、問題集を解き、あらゆる勉強方法を試し、時間を確保するための方法を考えに考えました。そうして試行錯誤しているうちに、

「ある決定的な」発見

をしたのです。それは、まさしく合格に直結する重要な気づきでした。

それが、『一級建築士「FS」勉強法』の核心部分になるのですが、この秘密は、資格学校で教えてもらったものでも、本に書かれていたものでも、誰かの勉強法をパクったものでもありません。

あまりカッコいい話ではありませんが、切羽詰まって追い詰められたギリギリの状態で、ジタバタしながら僕自身の手で生み出したものなのです。

そしてついに――

その時がやってきました。

平成22年9月、僕は、一級建築士試験「学科の試験」に合格しました。

総得点は95点。わずか4ヵ月で、70点から実に25点も得点がアップしていました。しかも、試験4ヵ月前の70点というのはその時点の僕の最高得点で、調子の悪いときは50点ということもありましたので、それを考えると得点は、ほぼ倍増していました。

その後、「設計製図の試験」もクリアし、現在では、おかげさまで晴れて一級建築士を名乗ることができるようになりました。

 

証拠写真






※ごめんなさい。現在もサラリーマンという立場上、
 顔を出すことはできませんがご了承ください。

(一級建築士 登録番号 第352404号
 登録年月日 平成25年2月4日)

 

合格に直結した「ある決定的な発見」の秘密については、この後すぐに特別にあなたへ公開しようと思いますが、その前に、なぜこの『一級建築士「FS」勉強法』が素晴らしいのかをお話しましょう。

モチベーション不要

この勉強法は、気合も、意志の力も、モチベーションも不要です。やる気が全く出ない時でもスタートすることができます。そうして何分間か経つうちに、脳の作業興奮によって、自然とモチベーションが引き出されてきます。義務感無し、負担感ゼロでありながら、気がついてみると日々の勉強が継続していることに、あなたは驚きを覚えるかもしれません。

覚えにくい用語や定義もバッチリ!

この勉強法では、ある意外な、でも別の学習分野ではかなりメジャーなメソッドを取り入れています。そのため、通常の学習方法に比べて抜群に効率よく、低負担で、専門用語や定義の理解と記憶ができます。また、この勉強法のちょっと変わったやり方は、一般的なやり方と違って、あなたの脳を混乱させません。

すぐに効果が現われる

僕の場合は、これを始めてから1週間ほどで効果が現われ始めました。結果が出てくれば、やる気もアップするというもの。そのやる気が、またさらなる結果をもたらし、さらにやる気がアップして・・・という理想的な好循環に入ることができるでしょう。

この勉強法は、点数に直結することを唯一最大の目的に、そこから逆算して生み出された、インストールに特化したタイプの勉強法です。ですから、「何もしないで~」「1日3分で~」といった非現実的なおとぎ話ではなく、地に足の着いた、効率的で合理的な合格へのショートカット(近道)なのです。

シンプルで簡単

やるべきことは極めて単純明快です。それを淡々とこなしていけば、あなたは確かな手応えを感じられるでしょう。どうやって勉強したら点が伸びるのだろう?このやり方で本当に合っているのかな?・・・などという不安がなくなり、今後一切迷うことはなくなるでしょう。余計なストレスもかかりません。

スキマ時間も活用可能

これは、いつでもどこでも勉強できるスタイルです。机に向かえない時、まとまった時間が取れない時でも勉強を進めることができます。むしろ、まとまった時間を確保する苦心や労力が不要になります。僕のように忙しいサラリーマンをしていても、工夫しながら仕事の合間に得点力をアップすることができます。

僕がこの「一級建築士FS勉強法」に出会えたのは本当にラッキーでした。あなたにとっても、きっとそうなると確信しています。

お待たせしました。それでは、いよいよ『一級建築士「FS」勉強法』の最高の秘密を明らかにしましょう。

 

有名な資格学校へ入って一生懸命勉強すれば、
一級建築士試験に合格できる?

ここまでお読みいただいたあなたなら、それは幻想であるということに、すでにお気づきですよね?

そして、一部の資格学校はこんな宣伝をしています。あの姉歯事件以来、試験問題が複雑化し、応用問題が多数出題されるようになっている、と。

ところが、そういった資格学校の言う「新問題」なるものに惑わされて、その学校が考え出した新問題を解けなくて頭を抱え込んでいる人が続出しています。

たしかに応用問題は増加傾向にありますが、それが答えの枝になることは非常に少なく、今後も、過去問題を確実に理解し、記憶することが合格への近道であることには変わりがありません。

つまり、そんなに難しい問題に四苦八苦して、時間を浪費しているくらいなら、1問でも多くの過去問題に当たる方がはるかにベターである・・・これが鉄則です。

ところが、ここに落とし穴があります。

もしあなたが、講義を受け(資格学校、通信講座の場合)、テキストを読んで、過去問題集を1ページ目から順に解いていく・・・という勉強の仕方をしていたとします。

これは、ごく一般的でオーソドックスな勉強の方法です。でも、これでは分量が多すぎて、とても覚えきれません。試験までに終わりません。

そこで、「これではダメだ・・・」と気づいた、ちょっとセンスのある人たちは、過去問題集をベースに勉強をしようと思い立ちます。過去問題集を、繰り返し、繰り返し、何回も解きます。でも、ちょっと待ってください。

逆効果になる過去問題集の使い方

実は、ここにワナがあるのです。過去問題集をマスターすることは100%正しいです。しかしながら、過去問題集を何度も回転させることだけでも、それだけで、かなりの時間と労力がかかるのです。普通のやり方では。

最初、僕も同じやり方をしていました。特に何も考えずに、ひたすら何度も過去問題を繰り返しているうちに、ふと、自分の記憶が、とんでもないことになっていることに気づいたのです。

それは、正解の枝を不正解と判断し、反対に不正解の枝を正解と判断してしまう、という恐ろしい事態が多発してしまったことで発覚しました。

何が正解で何が不正解か、記憶の中でぐちゃぐちゃに混ざってしまっていたのでした。

これは大変なリスクです。

「間違いを覚えない」というのは、とても重要なポイントです。

※これを防ぐには、聞いてみれば、拍子抜けするような簡単な解決策があるのですが、話がややこしくなるので、ここでは割愛します。ちなみに僕は、そのやり方で、合格基準点に近いレベルに達していた点数から、苦手科目でさらに5点の上積みを実現することができました。出題される問題によっては、10点、20点のアップも可能だったでしょう・・・まさに、「コロンブスの卵」です・・・

そして、もうひとつの重要なポイントが、「用語の定義を理解する」ということです。

「なんだ、あたりまえじゃないか」と思うかもしれませんが、ここは、少しだけコツコツやることが必要な部分です。

僕もそうでしたが、定義の理解というものは、曖昧(あいまい)になりがちです。信じがたいかもしれませんが、理解できていない定義が、自分でも分かっていなかったりするのです。

実際、僕は、意図的に定義を深く理解するようにしてからは、自然といろいろな用語のつながりが分かるようになっていきました。

やるべきことはたった2つだけ・・・

やらなければならないことは、かなりシンプルです。

とはいえ、その作業は、退屈?無味乾燥?面倒くさそう?・・・あなたは、そう感じるかもしれません。言うのは簡単だけど、継続するのはかなり辛そうだ、続けていけるかなあ・・・

でも、安心してください。

普通のやり方と比べると、この2つの作業を、革命的に、楽に、効率的に変える方法があるのです。

それが、

『一級建築士「FS」勉強法』
最高の秘密

なのです。

 

ある8月のお盆の日。高速道路で車を走らせているときに、ふとラジオから流れてきた某学習教材のCMを聞いて、僕はこの方法をひらめきました。

そして、それが果たして本当に効果があるのかを確かめるために、ツールを自作し、自分自身を実験台にして試し始めました。すると、

わずか1週間ほどで、
効果が現われ始めたのです。

これだ!と確信した僕は、それから試験までの残りの4ヵ月間、ひたすらこの秘密の方法を繰り返しました。その結果、急激に得点が伸びて、ついにその年の「学科の試験」で合格したことは、すでにお話したとおりです。

 

告白します。

『一級建築士「FS」勉強法』最高の秘密の正体とは・・・

 

「音声化」と「聞き流し」です。

 

え、なに?そんなこと?・・・と思われましたか?

そう、そんな簡単なことだったのです。盲点でした。当時、他に方法が無かった僕は、自分の声で吹き込んだ自作の音声教材をつくり、それを何度も聞き流し続けました。

この秘密を実行し始めてから、
本当に勉強がはかどるようになりました。

仕事で疲れていても聞き流すだけ。朝寝ぼけていても聞き流すだけ。再生ボタンを押せば、自動的に過去問題や用語の定義が、頭の中にインストールされてくるのです。それまでとは、まるで別世界でした。

 

『一級建築士「FS」勉強法』は、正式名称を「一級建築士ファイブセンス勉強法」といいます。

FSとは、ファイブ(Five)センス(Sense)の頭文字を取ったもの。ファイブセンスとは、五感、つまり人間の視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚のことです。

これまでの勉強法とは違って、視覚(文字を読む)、触覚(文字を書く)だけでなく、聴覚(音声化と聞き流し)も活用して、より効率的に、よりストレスなく、長期記憶に学習内容を取り込むことを可能にしたのが、この「一級建築士ファイブセンス勉強法」なのです。

 

これなら、再生ボタンを押すだけなので、

勉強を始めるのに
ほとんどモチベーションが必要ありません。

しばらく聞いていると、脳内に作業興奮という現象が起こって、勝手にモチベーションが上がってくるのが実感できるはずです。

人間の脳は、モチベーションが高いから行動できるのではなく、行動することによってモチベーションが高くなる、という仕組みになっているからです。

場所も選びません。

スマホや携帯オーディオプレーヤーを利用すれば、いつでも、どこでも、短時間でも勉強に充てることができます。もちろん、100%音声だけで解決するわけではありませんが、まとまった時間と机が無ければ、まるで勉強にならない、という悩ましい状況からは一切解放されます。

 

もちろん、ただボーっと聞き流していたわけではありません。

なんにも考えずに、ぼんやり音声を聞き流していたら、突然、得点が急上昇して、ある日気がつくと合格していた・・・というようなマユツバな話は、僕は嫌いです。

 

「音声化」と「聞き流し」によって、

あなたの勉強スタイルが新しいステージに入る

ことは間違いありませんが、(1)聞き流し方や、(2)過去問題集の間違いを覚えずに正確に記憶すること、(3)用語の定義をあやふやではなく深くしっかりと理解すること、については、少々コツがあります。

これらのコツを知ることで、あなたは、もっとスピーディーに、もっと効率的に、もっと迷いなく、「学科の試験」合格へと一直線に向かっていくことができるようになります。

それを、今回「一級建築士ファイブセンス勉強法」という教材にまとめました。

この教材には、

「満足するための勉強」法ではなく
「合格するための勉強」法

が書かれています。

教材は、《マインド編》、《知識編》、《テクニック編》に分かれていますので、これから、その内容をご紹介していきましょう。

一級建築士ファイブセンス勉強法

 

《マインド編》

潜在意識と聞いて、
あなたは「あやしい!」と思いませんか?

おめでとうございます。あなたの感覚は正常です。潜在意識は一瞬にして夢を叶えてくれるような魔法のランプではありません。漢方薬のようにゆっくりじっくりと、でも確実に絶大な効果を発揮させるための、ちょっと変わった潜在意識の正しい使い方(P15)

check なぜ「妄想力」を利用すると、一級建築士試験に合格しやすくなるのか(P9)

check 警告!あなたの潜在意識は泥沼の負の連鎖におちいってしまっているかもしれません。これを断ち切らないと、合格はおろか、試験本番にたどり着くまでの勉強を続けることすら、ほとんど不可能でしょう。(P14)

check もしあなたが「どうせ今年も合格できない…」とか「どうせ今年も90点以上は取れないだろう・・・」と、ぼんやりとでも思っているならば、潜在意識にしっかり向き合った方がいいでしょう。これがその理由です。(P13)

check タイムマシーンに乗って、合格した後の「未来の自分」から手助けしてもらう方法。これは決しておとぎ話ではありません。(P17)

 

「もし、今年合格することを選ばなかったら、
とりあえず受験はやめた方がいい」
と断言できる理由

これを知らないとあなたはズルズルと毎年受験を繰り返し、苦痛が永遠に続き、やがてそれさえも麻痺して、家族に対して耐え難い気苦労を与え続けることになってしまうでしょう。(P10)

check 点数が伸び始める状態にするために、いちはやく脱出しなければならない“あるステージ”とは?そしてそのための方法とは?(P11)

check それでもなぜ、マインドの話が重要なのか? 実際に僕自身が救われた真実の物語をもとに、あなたにとってマインドがいかに重要かを解説します。(P18)

 

《知識編》

過去問題集をやっていて、間違ってしまったときに
絶対にやってはいけないこととは?(P36)

check 忙しい仕事中や満員電車の混雑の中で、分からない部分をいちいち調べなくても、あなたの「神経回路システム」を高頻度で刺激し、得点力をアップさせる画期的な方法(P35)

check あなたの脳を使いこなして、勉強単位時間当たりの効率を最大化するための「4つの記憶」と「3つの記憶」(P25)

check もしあなたが、科目の「全体を通して」勉強するタイプだったら、このアドバイスは絶対に聞き逃さないでください。間違いなくあなたは、不必要な多くのロスを発生させてしまっているはずです。想像以上に知識が深まり、試験で役立つ実践的な情報が“自然に”引き寄せられてきてしまう方法を解説(P34)

 

勉強を始めるには、
毎回やる気を高める必要がありますよね?

・・・残念!それは間違いです。こう考えていては、いつまでたってもあなたの勉強は一向に進まないでしょう。(P20)

check シナプスと脳の遺伝子、タンパク質合成のメカニズムを正しく活用して、勉強した内容を半永久的にあなたの記憶に刻みつける方法(P28)

check 断片的な記憶を体系的な記憶に変えて、忘却の引力に抵抗する方法(P33)

 

あなたの得点力を科学的にアップするための
「モーツアルト」と「エビングハウス」の
不思議な関係

check なぜ、モーツアルトの人生を知ると、あなたの学習効果は飛躍的にアップするのか? 半分の時間で倍の出来高を実現する方法がわかります。(P22)

check エビングハウスの忘却曲線を理解して、抜け落ちていく記憶量を小さく、記憶を取り戻す時間を短くするために必要な、たった1つの「ツール」
(エビングハウスの忘却曲線は有名で、おそらくあなたもご存じだと思いますが、これを知っているだけでは、残念ながら記憶の定着には全く効果がありません)(P33)

check 正直なところ、即効性が低い「マインド編」「知識編」の話を、僕がこれだけ重視するのはなぜなのか? ・・・それは、これを理解しておかないと、長丁場の一級建築士試験では、たぶん本番にたどり着くまでにヘトヘトに、青息吐息になってしまうからです。それどころか、試験日まですら持ちこたえられない可能性が高いのです。(P38)

 

《テクニック編》

音声の聞き流しをするときに、
絶対してはいけないこととは?(P41)

check 音声を聞き流すとき、何に気をつけていればいいか知っていましたか? このシンプルな行動が、あなたの脳にプラスの影響を与える理由(P41)

check まるでロボットが勉強するように、学習内容をあなたの脳ミソにインストールする方法 ―考えてみれば、これほどシンプルで簡単で継続できて、モチベーションに左右されない方法はないでしょう。(P39)

check なぜ、マンネリ化はこれほどまでに恐いのか? 合格へ向けての勉強に致命的な悪影響を及ぼす深刻な理由とは?(P39)

check イヤホンを耳に突っ込んで音声を聞き流せば、どんどん記憶に定着し、ぐんぐん勉強が進みますよね?・・・残念!それは違います。聞き流すと同時にやらなければ、学習効果が大きく落ちてしまう、たったひとつの簡単な作業。
(ヒント:道具も手も使わずにできます)(P40)

 

アウトプットこそ記憶定着の要(かなめ)
と言われますよね?

でも、それを実行するのは難しいと感じてしまいますよね?・・・大丈夫!この方法なら簡単です。あなたの学習効果をレベルアップするための具体的な方法を解説(P42)

check あの有名な「発想のためのツール」を使って、勉強している自分の現在位置を見失わない方法(P42)

check 熱心にテキストを読み、黙々と過去問題集を解いていけば、着実に一級建築士試験の合格に近づきますよね?・・・残念!それは違います。膨大な勉強量の洪水に溺れてしまったり、貴重な学習時間をムダにしてしまったりする危険を回避する、オリジナルの方法をお教えします(P43)

check 勉強のためにひたすら問題を解き続けても成果が上がらない理由(P44)

check ちょっとだけ面倒なことをして、6倍以上の学習効果を上げ、他の受験生たちに差を付ける方法(P42)

 

なぜ「同じ問題集」を
2冊買わなければならないのか?

そして、それがどれくらいあなたの勉強時間を節約するのか? 具体的な作業手順と、頭の中へのインストール方法を具体的に解説(P45)

check ボーっとしているときに頭に浮かんできた疑問を無視してはいけない理由(P46)

check 何回、同じ音声を聞いてもイメージできない部分がある?だったら、この方法を試してみてください。それによって、学科を超えた関連を見つけることができるようになり、シナプスがどんどん結合し、勉強のスピードがぐんぐん加速していくでしょう。(P48)

check 警告!決してこのやり方で勉強を進めてはいけません。さもないとあなたの脳ミソは大混乱してしまいます。(P44)

check 一般的に良いとされる勉強方法を行うと、得点が上がらなくなる理由。それどころか、あなたは自分で自分を信頼できなくなり、やる気がなくなり、あと何年も受験し続けるハメになる可能性が高くなります。(P45)

 

1教科300問の問題集を
たった2日で読む秘訣

しかも、正しい問題文と答えをそっくりそのまま100%脳ミソに受け入れるための方法(P54)

check なぜ、まずは「自分」に質問をしなければならないのか? 受け身の座学ではなく、攻めの座学をすべき理由を、「換気」に関する4つの質問を例に解説(P53)

check 自分の理解していない厄介な単語や用語を、効率的に最小の労力で覚える秘訣。これによって、あなたはほとんどストレスを感じることなく、モチベーションに関係なく試験勉強を継続することができ、合格へ近づいているという確かな実感を得ることができるようになるでしょう。(P50)

check あなたは、この「8つの問題」にいくつ答えられますか? 全問正解できないと、このままではかなりマズいかもしれません。その理由と、それがあなたの勉強時間の節約に与える影響(P48)

 

効率よく、エラーなく、大量の問題を
インプットする、第1ステップと第2ステップ

この順番を間違えたら大変なことになります。逆に、この2つのステップを正確に理解し、行動に移しさえすれば、「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」とパニックになったり、「試験までに全部終わるだろうか・・・」と不安になったりすることは今後一切なくなるでしょう。(P56)

check 注意!勉強で問題文を読むとき、熟読してはいけません。その理由と、正しい読み方とは?(P55)

check なぜ、過去問題集をやる際に、「ステップ1」と「ステップ2」で真逆のことをしなければならないのか? そして、なぜそれが合格への最短距離なのか?(P56)

check 試験本番での最短時間での正答枝の見つけ方。この方法は、多くの受験生が行っているやり方とはちょっと違います。僕はこの方法を身につけることで、法規の科目では、問25までしかまともに回答できていなかったのが、問30まで30分を残して回答できるようになりました。(P58)

 

プラス――
『マインド、知識、テクニックの活用法チャート』を
特別付録としてプレゼント

ここまでの内容を100%活用して、最短で「学科の試験」合格まで到達するために、このスッキリとまとまった1枚のチャートを参考にするのを忘れないでください。(P61)

 

それだけではありません:

平成26年の「学科の試験」全科目を音声化したものを、特典としてプレゼントします。これを聞き流してください。

平成26年の「学科の試験」全科目を音声化したものを、特典としてプレゼント

 

繰り返しになりますが、音声を聞き流すのに、モチベーションや気合は不要ですよね? 耳にイヤホンを突っ込んで、再生ボタンを押せば、ストレスなく簡単に勉強をスタートできるからです。

そして、人間の五感をより多く活用するため、ややこしい用語や定義も覚えやすくなります。なかでも、記憶に残りやすく行動に影響を及ぼしやすい、といわれる聴覚に働きかけることは特に有効です。

聞き流し始めてから、おそらく1週間ほどのごく短期間で効果を感じ始めることができるはずです。僕の場合はそうでした。ハンズフリーなので、いつでもどこでも、通勤や仕事の休憩中などスキマ時間を活用することも可能です。

この特典1~5を活用して、あなたも聞き流しの効果を、自分の脳で実体験してみてください。

ファイブセンス勉強法教材

自作で音声化するには、最初だけですが、それなりに時間がかかるし、環境も整えなければいけません。もちろん、試験までの長い期間全体でみれば、圧倒的に効率が良いのですが・・・

パソコンの設定から準備して、いろいろなソフトをインストールして・・・etc. 

もしあなたが、パソコン関係に苦手意識を持っているとしたら、考えるだけでもうんざりするでしょう。それほど苦手ではなくても、こういった「直接得点に結びつかない時間」は、極力排除するか省力化したいものです。

これらのコストは、安く見積もっても、初期段階で15万円ほど必要になってきます。

その負担を肩代わりします。

僕があなたの代わりに、すでにやっておきました。特典として今回あなたにプレゼントしますので、徹底的に使い倒して、合格へグン!と近づいてください。

 

もしかしたらこの教材は、あなたを
「がっかり」させてしまうかもしれません・・・

すでにご紹介したとおり、この教材本体は、PDFファイルで63ページしかありません。

しかも、たぶんあなたと同じように、日頃多忙なサラリーマンをしている僕が、少ない時間を割いて自ら制作したものですので、お世辞にも、オシャレだとは言えません。

美しい装丁のデザインも、息を飲むような整った編集も、それだけで深い満足感を覚えるような圧倒的な分量もありません。

僕が実際やってきたことを軸に、「合格基準点をクリアするために、実際上どうしても外せない、本当に重要な部分」だけしか書いていない、ほとんど飾り気もない、ごくシンプルな教材です。

だから、この教材を手にした時、もしかしたら「がっかり」してしまう人が出てくるかもしれないことを懸念しています。

もちろん、本当に大切なことは何か、自分の求める結果にとってベストなことは何か、という本質的なことが理解できている人にとっては、この限りではないと思いますが・・・

 

ちょっと考えてみてください。

資格学校で、通信講座で、あるいは、ネットや街の書店で、あなたは、すでにこれまで大量のテキストや問題集を買い込んでいるでしょう。

いまお持ちのものだけでも、果たして試験までに消化できるかどうか、相当不安なレベルのはずです。だからこそ、この手紙をここまで読んでくださったのに違いありませんから。

だとすると、さらにこれ以上、大量の余分な情報を仕入れて、いったいどうするつもりですか?

 

あなたを破滅へと導くかもしれない
人間の心理・・・

新しい情報、美しく見栄えのする、どっさりと分量のある情報を仕入れたら、気分がよく、テンションが上がるのは僕も理解できます。それは人間の心理です。

でも、同時にワナでもあります。

その新たな情報を読み込み、理解し、活用するのにも、当然ながら、今とは別の追加の時間がかかります。新しい情報量が多ければ多いほど、その余分にかかる時間(と、エネルギー)は莫大なものになります。

現在のテキスト・問題集でも「いっぱいいっぱい」なところへ、さらに膨大な時間と労力、精神的なエネルギーを割けますか? さらに負担を増やしたいですか?

「一級建築士ファイブセンス勉強法」は、見た目を気にする人、表面的な満足度に左右される人、つまり

「満足するための勉強」をしたい人向けの
教材ではありません。

物事の本質、本当に大切なこと、今の自分にとって必要なことが戦略的に理解でき、そして実行する決意のある、数少ない人のための教材です。「合格するための勉強」を行い、絶対に今回の「学科の試験」で合格してみせる!と本気の決心をした人に特化した教材です。

あなたはどちらを選びますか?

 

そして、もちろん・・・

1日10分で、楽して合格する方法・・・

のような、非現実的な「おとぎ話」を信じているような人のための教材でもありません。

 

当然ながら、楽をするだけ、怠けるだけ、勉強時間を減らすだけ、で他に何も手を打たなければ、合格することはできません。

僕は、「ひたすら楽をして~」というような甘い話で、あなたの決意や知性をバカにするようなことをするつもりは毛頭ありませんし、この教材はそのような類(たぐ)いのものではありません。

きちんと本気で合格したい、そのために一生懸命勉強している、勉強する意志がある人のための教材です。

 

「一級建築士ファイブセンス勉強法」は、

確かに、あなたの勉強効率を
大幅にアップさせます。

これまでと比べて、同じ分量をこなすのにかかる時間が大幅に減り、理解・記憶するのが格段に楽になるのが実感できるでしょう。

でも、あなたのためを思って、ひとつだけアドバイスをさせてください。

この「一級建築士ファイブセンス勉強」を手に入れても、今の勉強時間、勉強のペースを落とさないでほしいのです。

現在あなたは、忙しい仕事や生活の合間を縫って、必死に勉強時間を確保していらっしゃると思います。それは、僕もそうだったので心から共感できます。本当に頭が下がります。

でも、あなたの最終的な目標は、目先の勉強をスローダウンさせて、一時的に楽になること、ではないはず。何としてでも、

今回でこんな生活は終わりにして、
合格を勝ち取る

ことであるはずです。

ですから、「一級建築士ファイブセンス勉強法」を使って効率化できた喜びで安心するよりも、その分どんどん前倒しで試験対策を進めて行ってください。それによって合格の可能性を、最後の1%まで、より確実なものに高めていくことをおすすめします。

 

あなたはもう1年余計に資格学校に通いますか?
通信講座を受けますか?
テキストや問題集を買い直しますか?

もし、不幸にして今回の試験で不合格になり、さらにもう一年、受験しなければならなくなったとしたら、あなたはどうしますか?

「一級建築士ファイブセンス勉強法」は、それを回避する確率を大幅に高めてくれる教材ですが、もし万が一、もう一度資格学校へ通うとしたら、再受講割引があっても、25万円程度のお金は追加で必要になってくるのではないでしょうか。

「独学する!」とふたたび決意を奮い起こして、書店でテキストや問題集だけを買い直したとしても、5万円程度はかかるはずです。(ただし、さらにもう1年間苦しい勉強を続けるためのモチベーションや精神エネルギーは書店には売っていません

それよりも、はるかに重要なことがあります。

さらに1年間こんな生活が続くことで

あなたの大切な人生の中の、二度と繰り返すことのできないその貴重な1年は、はたしてどれほどの価値があるでしょうか?

プラス、すでにお話したように、音声教材を自分で作るとしたら、初期費用で15万円程度は必要です。

 

25万円(or5万円)+あなたの人生1年(プライスレス)+15万円・・・

 

こういったことから考えると、安く見積もっても、最低10万円くらいの価値はあるはずです。さらにその半額の5万円だと、本当に破格の安値だといえます。

ただ、価値の高さに対して破格の低価格であっても、絶対金額としての5万円というのは、家族を養っているあなたや僕のようなサラリーマンにとっては、現実的には、ちょっと厳しいものがあるでしょう。(それでも、追加でもう一年資格試験の勉強を続けることを考えれば天国ですが・・・)

 

そこで、10万円でも、5万円でもなく、今回は期間限定特別価格として、

9,800円でお試しいただけるようにします。

 

ただし、この金額で試すことができる期間については、いつまでもとはお約束できないので、予告なく値上げする場合があることをご了承ください。

 

さらに、良いお知らせがあります:

今なら、「一級建築士ファイブセンス勉強法」新公開記念キャンペーンにつき、次の2つの簡単な条件さえ満たしていただければ、大幅な割引をご提供します。

たったこれだけです。

いずれも後日、この2点に応じていただくことを約束していただけるだけで、思い切って49%オフの

4,980円でお試しいただけるようにしました。

これは、新公開記念キャンペーン中のみの特別割引価格となっています。

 

 

期間限定特別価格9,800円で、今すぐ試してみる

期間限定特別価格で試してみる

※「一級建築士ファイブセンス勉強法」新公開記念キャンペーン

お客様の声とアンケートに協力して、さらに49%オフの4,980円で

今すぐ試してみる

さらなる割引価格で試してみる

 

 

まだまだ、これだけではありません:

あなたの合格をより確実なものにするために、さらに追加の特典をご用意しました。

特典6 10年分過去問+解説

これだけの過去問題を自力で調達してこようとすると、おそらく2万円くらいのコストがかかるはずです。そこで、僕の秘蔵の非売品ですが、これをあなたにプレゼントさせていただきます。

 

さて、ここまでお読みいただいて、

今回の一級建築士試験はイケそうだ!
という確信めいた予感・・・

が生まれてきたでしょうか。

裏付けのある自信、というものは、こうした長丁場の難関国家試験には決定的に重要です。そうした自信が、あなたの心の中に広がって揺るぎのないものになってきたのなら、僕もここまでお話してきた甲斐があったというものです。

そうだといいのですが・・・

でも・・・まだ何だか一抹の不安が拭い去れませんか?

わかりました。それでは、あなたの不安を完全に取り除いて一点の曇りもないものにするため、そして僕の決意を表すものとして、

さらに、この特典をお付けしましょう:

特典7 あなたが合格するまでの「完全」メールサポート

あなたが「学科の試験」の合格発表で自分の名前を見つけるその瞬間まで、全力であなたをサポートします。

遠慮せずに、何でもメールで質問してください。

苦悶の中で「一級建築士ファイブセンス勉強法」を見つけ出し、それを活用することによって、わずか4ヵ月で劇的に運命を変え、合格に至った僕の実体験と、そこから学んだことのすべてを踏まえて、あなたのために、できうる限りの回答を差し上げます。

※現状では特に心配ないと思われますが、メールでのお問い合わせが殺到した場合、返信までしばらくお時間をいただく場合があります。たぶんあなたと同じように、僕も時間のないサラリーマン生活を送っていますので、ご了承いただけましたら幸いです。
しかし、同じような立場にあるからこそ、深い共感と理解に基づいた親身で的確で、現実的に無理のないアドバイスができる、と僕は確信していますが、いかがでしょうか?

 

さて、まだこれで終わりではありません。

最後にもう一つ残っています:

この特典は、期間限定「一級建築士ファイブセンス勉強法」新公開記念キャンペーンの期間中である今日、お試しいただくあなたにとっては、特に価値が高く、大きな安心材料となるはずです。

それが、これです。

特典8 永久無料バージョンアップ保証

今後、あなたからのご質問や、アンケート、その他のフィードバックを参考にして、この教材をバージョンアップしたいと考えています。

その場合、今日お試しいただいたあなたには、今後改訂されるすべてのバージョンアップ版について、その一切を無料で進呈します。ですので、安心していち早く、ご参加ください。

 

今日があなたにとって
最大で最後のチャンスかもしれません・・・

さて、ここまで、教材本体と8つに及ぶ価値ある無料特典をご紹介してきました。これらの特典が、今回のキャンペーンが終わった後もそのまま残るかどうかは保証できません。

それだけでなく、教材そのものの価格も予告なく値上げする場合があります。

 

今回の8つの特典、特に特典7と特典8によって、あなたにとってのリスクはすべて無くなりました。というのも、これらの価値ある数多くの特典に加えて、この教材には、あなたのチャレンジを応援するためのユニークな全額返金保証をお付けするからです。

 

あなたのチャレンジ応援企画
一級建築士試験対策オリジナル教材
“100%活用”保証

では、ちょっと変わった、でも普通の返金保証よりも何倍もあなたのためになる保証をご提供しましょう。

われわれ人間にとって、何かを習慣化するためには、3週間つまり21日間かかるといわれています。この21日間という数字は、自己啓発や脳力開発、あるいはマーケティングなど、様々な分野で幅広く応用されています。

そこで、まず「一級建築士ファイブセンス勉強法」を21日間、今日から試しに使ってみてください。そして、この優れたオリジナルの方法をあなたの身体に染み込ませてください。

 

「でも、21日間で本当に自分のものにできるか不安です」

そう思われるかもしれません。では、こうしましょう。21日間のチャレンジを、3回転できるだけの実践期間をご用意します。つまり、

21日×3回転=63日間です。

63日間、納得のいくまで、「一級建築士ファイブセンス勉強法」を使い倒してください。PDFファイルをプリントアウトした教材の紙がボロボロになるまで、mp3の音声で耳にタコができるまで、使いまくってください。

 

その貴重な実践期間の63日間が過ぎてから、30日以内に僕に連絡していただければ、理由があっても無くても、お預かりしていた全額をご返金いたします。(今日試していただければ、64日後から93日後までが返金保証期間ということになります)

返金保証のお手続きについて

返金の手続きはメール1本で簡単にできます。

返金手続連絡窓口:

level010kk@gmail.com

  1. 返金手続をされる場合、返金保証期間内に上記アドレスまでメールでご連絡ください。
    件名に「返金希望」と明記のうえ、本文中に、お名前、購入時のメールアドレス、そして、返金先の銀行名、支店名、支店番号、預貯金種類(普通か当座かなど)、口座名義人名、口座番号、等、振込みに必要な全ての情報をお知らせください。
  2. こちらから、返金手続をお受けした旨の確認メールを送信します。
  3. 7営業日以内にご指定の口座に返金させていただきます。

※自己アフィリエイト目的によるご購入の場合、返金保証は適用されませんので、ご了承ください。

 

あなたにとってメリットしかないご提案・・・

なお、仮にあなたが返金手続をされたとしても、特典1から特典6の価値ある特典は、すべてあなたのものです。返却する必要はありません。あなたのお手元へ取っておいてください。

僕を信じて「一級建築士ファイブセンス勉強法」を試していただいたあなたへのささやかなお礼の気持ちです。

(本当は、すべての特典を返却不要にしたかったのですが、特典7と特典8は、教材本体の継続所有が前提になってきますので、必然的に除外するほかありませんでした)

 

また、返金手続を取られた場合、教材本体のPDFファイル等デジタルデータは、あなたご自身の手で削除していただくことをお願いしています。

万が一、悪意のある人が「一級建築士ファイブセンス勉強法」を入手した場合、返金保証を受けながらデータを削除せずに悪用する、という危険性もなくはないのですが、そこはあなたの良心を信じてお任せします。

 

そして、ここが重要なところですが、たとえ返金を受けることになったとしても、

この21日間×3回転の行動は、
決してムダにはならないはずだ・・・

ということです。

この63日間の体験と、合格へ直結した実践的な勉強法の知識は、あなたの脳の中へしっかりと資産として残り続けます。その資産は、最後の最後、ギリギリの場面になって、合格か不合格かを分けるたった数点分の獲得を後押ししてくれるかもしれません。

リスクはすべて取り除きましたので、今日のこの機会に一度、まずは試してみてください。

 

あなたが受け取ることができる
盛りだくさんの価値ある情報の数々

それでは、ここまでの話をまとめてみましょう。

今回の一級建築士試験「学科の試験」で、合格をより確実なものにするために、あなたは今日、これだけたくさんの価値ある教材と特典の数々を手に入れることができます。

あなたが避けられる損失、
または得られる価値
期間限定
特別価格
さらなる
割引価格
「一級建築士ファイブセンス勉強法」教材本体
  • 資格学校への再入学、割引価格でも25万円程度
  • 独学でテキスト、問題集等を再購入で5万円程度
  • 試験のために再び犠牲にする人生の1年間、プライスレス
9,800円 4,980円
※さらに49%オフ
特典1~5
平成26年学科の試験「計画」「環境設備」「法規」「構造」「施工」の特別編集PDFファイルと聞き流し用音声教材
各種PCソフトなど、初期費用として15万円程度
          +
自作するための時間
無料 無料
特典6
10年分の過去問題+解説
非売品
20,000円相当
無料 無料
特典7
合格までの「完全」メールサポート
悩みや不安が解消して、勉強が加速
代えがたい安心感
無料 無料
特典8
永久無料バージョンアップ保証
今日試してみても安心。
一日でも早く参加した人が圧倒的に有利
無料 無料
合計 最低22万円~42万円+お金で買えないたくさんの価値 今なら
9,800円
今なら
4,980円

※「さらなる割引価格」を受けるには?

それは、たった2つの簡単な条件を満たすだけでOKです。つまり、(1)あなたのお喜びの声をいただけること、(2)アンケートにお答えいただくこと・・・この2点をお約束いただくだけで、49%オフという、さらなる大幅なお試し割引価格が適用されます。

【注1】この教材には、“100%活用”返金保証が付いているので、あなたにリスクはありません。21日×3=63日間、納得がいくまでお試しいただいた後、理由を問わず、30日間の返金保証をご利用いただけます。(今日お試ししていただくと、64日後から93日後までが返金保証期間ということになります)

【注2】返金保証を受ける手続きはとても簡単です。保証期間内にメールを1本送るだけです。

【注3】返金保証を利用しても、特典を返す必要はありません。特典1~6については、お手元に置いてそのままご利用いただけます。これらは、すべてあなたのものです。

 

この勉強法を知ったらすぐに・・・

お試し参加の手続きをすると、すぐに教材のダウンロードURLがメールで届きます。教材と各種特典をダウンロードしたら、早速、「一級建築士ファイブセンス勉強法」からあなた自身が最大限の効果を引き出すために、以下のステップを踏んでください。

とりあえず、まずはすぐに試してみるのがコツです。

 

ステップ1

まずは、「一級建築士ファイブセンス勉強法」の教材本体をじっくり読んで、しっかりと内容を把握します。それまで伸び悩んで停滞していた人間が、短期間で得点を急激に伸ばし、ついにそのまま合格に至った、その勉強法の秘密をしっかりと自分自身に取り込んでください。

一読するのにそれほど時間はかかりません。熟読しても、せいぜい60分といったところでしょうか。あなたなら、もっと速いかもしれません。

最初にざっと流し読みをして、それから、今度はじっくりと読み込んでいってください。合計で、3回以上読んでいただくと効果的です。

 

ステップ2

イヤホンを耳に入れ、特典1~5の音声教材を聞き流してください。

何度も何度も、できれば7回以上繰り返し聞くとかなり効果的でしょう。聞き流す際の「絶対に外せないポイント」については、ステップ1の教材本体を参考にしてください。

「音声化と聞き流しって、こういうことなのか!」という驚きを、あなた自身が実体験してみてください。

 

ステップ3:

ステップ1、ステップ2で学び、体験したことを、あなたの勉強全般に活用してください。

あなたにとって特に必要だと思われる部分には重点的に何度も目を通し、その方法をできるだけ忠実に正確に実行してみてください。(まずは、素直に書かれてあるとおりにやってみることが大切です。我流はあなたの成長を阻害します)

「音声化」と「聞き流し」、それに「過去問題集のちょっと変わった使い方」の部分はとりわけ重要ですので、注意して活用していってください。

 

21日後、あなたはどう変化
しているでしょうか?

この21日間で、何もかもがすっかり変わりました!・・・あなたは、自信を持ってそう話しているかもしれません。

不安やイライラ、先の見えない閉塞感の中でストレスを抱えながら、会社帰りの疲れた身体で、何とか自分自身を奮い立たせて、やっとの思いで勉強に向かっていたあなた。

それが、「一級建築士ファイブセンス勉強法」を試してみることを決断し、思い切って勉強のやり方を変えてみて、180度変わりました。21日間で、この勉強法の習慣化にも成功しました。

もちろん、勉強は続けているのですが、もはや以前のようにストレスにまみれたものではありません。

勉強に手を付けるためのハードルが低いので、いつの間にか勉強にハマっていて、精神的な負担が少なく、スイスイと進みます。具体的に何をやればよいのか見通しが立ったので、先の見えない不安からも解放されました。

やりがいが生まれ、毎日が充実しています。そして、勉強がだんだん楽しくなってきました。何よりうれしいのは、「今回はイケるかも!」という根拠のある自信が生まれてきたことです・・・

 

これは、決して夢物語ではありません。

数週間後のあなたが体験するかもしれない現実の物語なのです。ぜひ、そうなってほしいと願っています。

この、またとない機会を逃さないでください。

僕は、この勉強法のおかげで、何年も苦しめられてきた試験勉強から救われました。この方法を知り、実行し始めてから確かな手応えを感じ、自信が生まれ、ストレスも減りました。

 

「私にも効果があるでしょうか?」

あなたはそう思っているかもしれません。

もちろん!僕はそう信じています。世間一般に3K職場とも言われる建設会社で現場監督として働き、毎日忙しく帰宅は深夜、そのうえ妻と幼い3人の子どもがいた僕にさえ、劇的な効果があった方法なのですから。

 

これは、

合否だけでなく
あなたの今後の人生の質を分けてしまう
かもしれない滅多にないチャンス

かもしれません。

もちろん、今日、この「一級建築士ファイブセンス勉強法」を試してみるのも、試してみないのも、あなたの自由です。

しかし、今のままのやり方で、確信をもって「合格までたどり着ける」と言い切れますか? 言い切れるのなら、そのままでOKです。でも100%の確信が持てないのなら・・・勉強をがんばる前に、勉強の方法を変えるタイミングなのかもしれません。

 

あなたは、これから先も今までと同じような

負担の大きい、苦しい勉強方法を
続けていくつもりですか?

試験が近づくにつれて、プレッシャーはますます大きくなっていきます。今のままで、それに耐えられますか?

そして、悪くすると、来年またもう一度、少なくとも4月くらいから7月までは、土日もなく、家族や恋人、友人との時間も犠牲にして、溺れそうな量の問題集と格闘しなければなりません。それを繰り返すつもりでしょうか?

そういった状況を回避し、合格の確率を大きく引き上げるために、同じ一級建築士試験という難関国家試験を実際に経験して合格した人間の、他にはない勉強法に投資することは、賢明な判断だと思いませんか?

 

「一生使える」勉強法

資格学校や通信講座、書店の分厚くて美しいデザインのテキスト・問題集を使って、あなたが苦労して覚えた知識は、試験が終われば、ほとんど忘れてしまうでしょう。実務で使う部分を除いて。

でも、この「一級建築士ファイブセンス勉強法」で知ることになる、科学的・合理的で、ストレスが少なく効率の高い勉強法は、あなたが将来、別の資格試験や社内試験などを受ける際にも、充分に応用することが可能です。

その意味では、この教材は、一生ずっと使えるということができます。

 

今すぐ試してみてください。
この特別価格とさらなる割引価格は
期間限定です

ここまでお読みいただいて、「一級建築士ファイブセンス勉強法」に少しでも関心を持ったのであれば、今日試してみてください。
期間限定の特別価格か、簡単な条件さえ満たせば、さらなる割引価格でお試しいただけます。そればかりではなく、返金保証も付いているので、あなたにリスクはありません。

今日、試してみることを決断した人たちは

今日、この「一級建築士ファイブセンス勉強法」を手に入れた人たちは、目からウロコの画期的な勉強方法を早速マスターして、どんどん先に進んで行くでしょう。

最も効率的なやり方でバリバリ過去問題集をこなし、難解な用語や定義もどんどん記憶し、深く理解していくはずです。

このまま何も手を打たないでいると、あなたは彼らに大きく後れを取ってしまうでしょう。7日、21日、2ヵ月、3ヶ月・・・と時間が経てば経つほど、その差はグングン開いていくはずです。

試験当日の朝、はたして、それはどれほどの格差になって表われるでしょうか?

 

今日、試してみるのは簡単です。以下のボタンをクリックするだけです。

期間限定特別価格9,800円で、今すぐ試してみる

期間限定特別価格で試してみる

※「一級建築士ファイブセンス勉強法」新公開記念キャンペーン

お客様の声とアンケートに協力して、さらに49%オフの4,980円で

今すぐ試してみる

さらなる割引価格で試してみる

 

あなたの夢は何ですか?

あなたは、寝る間も惜しんで一級建築士試験の勉強をされていると思います。晴れて合格したあかつきには、あなたはどんなことがしたいですか? あなたの夢は何ですか?

僕にはビジョンがあります。

まずは実務的に技術力のある一級建築士を育て、次に経営力のある一級建築士を育てたいと思います。(育てる、というと上から目線に聞こえてしまうかもしれませんが、正確には、一緒に成長して行きたいという意味です)

それが達成できたら、いよいよ建設業にコンサルティングができる一級建築士をつくっていきたいと思います。それから・・・

・・・あ、これ以上は夢物語になってしまいますね。現時点では。ここら辺りで、やめておきましょう。ただ、

ビジョンの実現に向けて仲間がほしい・・・

という気持ちはあります。

あなたの夢と僕の夢が重なっているかどうかはわかりません。むしろ違うかもしれません。でも、ここで出会ったのも何かの縁です。たとえ夢が違ったとしても、同じ一級建築士として協力し合えることもたくさんあるでしょう。

それに、素敵な仲間は一人でも多くいた方が良くありませんか?

あなたを仲間としてお迎えしたいと思います。お待ちしています。

期間限定特別価格で試してみる

※「一級建築士ファイブセンス勉強法」新公開記念キャンペーン

お客様の声とアンケートに協力して、さらに49%オフで、今すぐ試してみる

さらなる割引価格で試してみる

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

一級建築士滝十字

 

 

追伸1

この手紙では、何度も一級建築士試験に失敗して悩んでいた、多忙なサラリーマンの僕が、「あること」に気づいてから、わずか4ヵ月で25点以上も急激に得点を伸ばし、そのまま合格してしまった勉強法の秘密について、その核心部分を公開しました。

もしかすると、この手紙を読んだだけでも、あなたの勉強の悩みや不安が消え去り、得点力がアップするなど、状況が一変してしまうかもしれません。

読み飛ばした部分があるのなら、もったいないので、ぜひ読み返してみてください。

 

追伸2

忘れないでください。この教材には、63日間、納得いくまでお試しいただいた後、30日間の返金保証が付いています。(63日間の重要な意味については、本文に書いてありますので、ご確認ください)

気に入らない場合、また理由が無くても、保証期間中にメール一本いただければ、お預かりしていた代金は全額返金します。

その場合でも、6つの価値ある貴重な特典はすべてあなたのものです。つまりあなたがこの特別な勉強法を試してみることに、メリットはあってもリスクはありません。

期間限定特別価格で試してみる

※「一級建築士ファイブセンス勉強法」新公開記念キャンペーン

お客様の声とアンケートに協力して、さらに49%オフで、今すぐ試してみる

さらなる割引価格で試してみる

 

 

受講をされた方の声

福岡県 (仮名)山田さん  42歳

工務店勤務してます。
一級建築士の資格は昔からの憧れで、35歳に一念発起し勉強を始めました。
父の会社を継ぐ予定ですので、別に資格などなくてもよかったのですが、名刺に一級建築士と書いている経営者の知人などの話を聞くと、お客様受けがかなり違うとのこと。2級建築士の資格は持っているのですが、なんとなく名刺に書くのは恥ずかしく思っています。
38歳ごろまで受験はせずに、地道に勉強をしていたのですがなかなかはかどらず、「これは、受験しないとだめだな」と思い、翌年から受験し始めました。
受験して、最初の年、あまりのむずかしさに戦意喪失してしまいました。「こんなに試験範囲が広くて、難しいなんて・・・」と2級建築士と比較して、レベルの差に圧倒されました。
 戦意喪失したその年末に、「FS勉強法」の生みの親である滝十字さんに指導を受けることになり、聞き流しやマインド的なことなどをセットアップしていただき、勉強が加速しました。そうなる合格するまでの道のりは今まで「勉強の量が膨大で、果てしない・・・」と思っていたことが、「いけるかも・・・」となり「絶対いける!!」に代わっていきました。このとき、マインド的なところで、「勉強は加速していくんですよ」と教わったのが役に立ちました。どんどん、勉強の幅を広げることで加速できました。
資格学校に高額な費用を支払って勉強することも考えましたが、独学で進めてよかったです。ありがとうございました。

東京都 G.Sさん 30代前半

設計事務所に勤務しております。
基本的な設計の知識はあったのですが、施工や設備など記憶する問題がとにかく苦手でなかなか理解することができずにいました。そうなると一段と、苦手意識が強くなりなかなか勉強するためのモチベーションにつながりませんでした。
得点が上がるのは、計画や、構造、法規ばっかりでした。設計事務所という仕事がら、どうしても一級建築士の資格が必要でしたから必死に勉強するつもりはしていたのですが、仕事も忙しく仕事場で寝泊まりすることも多かったです。
しかし、そんな生活に嫌気がさして、受験回数7、8回を過ぎた頃、「FS勉強法」に出会いました。最初は、全く期待せずに購入しました・・・
そして、疑いながらも苦手科目の施工、設備に絞って空き時間を使って聞き流しをしていると、なんとも不思議でしたが、今まで苦手意識しかなかった教科の単語がどんどんと頭に入ってきました。基本的なことを覚え始めると、どんどんとその枝葉が増えていくようでした。面白いように得点が上がっていきました。
それからは、すべてを聞いている時間はなかったので、空き時間を使って、自分の苦手な部分を集中的に聞くことで得点アップしていきました。
これからも、いろいろな覚えないといけないことがあると思うのですが、引き続き「FS勉強法」を応用し活用していきたいと思います。

長野県 K.Mさん 30代後半

一級建築士学科試験の受験10回・・・なかなか勉強が進まずとても悩んでしました。このまま、時間を無駄に使って受験し続けるか、きっぱりそれとも諦めてその他のことに専念するか・・・
仕事がら一級建築士の資格を持っていなくても問題なかったのでなおさらどっちつかずの状態が続いているように感じていました。
FS勉強法を知って、すぐにやる気が出たわけじゃないのに、自然に自分の頭の中に語彙が増えていく感じがありました。
FS勉強法を知る以前は、記憶するための時間を多く使っていたように思いますが、勉強法だとやる気を出す必要がなく自然に取り組むことができました。いままで、どれだけ時間をかけてもすぐ忘れてしまうような自分にとっては最適の勉強法でした。
どちらにしても、窮地を救ってもらいました。

埼玉県 T.Kさん 30代前半

学習法では○○と○○の設問とに分けて勉強する発想は思いもつきませんでした。勉強が進んでいく中で、確かに正誤の見極めがつかなくなるのも予想がつくので、とてもすばらしいと思います。また、音声に保存して聞き流すのも発想がすごいです。仕事で追われる日々を過ごす社会人にとってスキマ時間での勉強には最適で気軽にできるのも魅力ですね。

 

 

特定商取引法に基づく表記

1.販売価格(税込表記)¥5,800
2.振込手数料ご購入者様負担
3.代金の支払い時期並びにその方法銀行振込・クレジットカード決済
(銀行振り込みの場合は、お振込み手数料
クレジット決済の場合は、決済手数料がかかります。)
4.商品引き渡し時期・方法決済完了後、インフォカート購入者マイページ
よりダウンロード
5.返品に関わる条件ご返品、ご返金については不可とさせていただいております。
6.事業者名称(氏名)
販売責任者(氏名)
mkデザイン
北 里枝
7.住所
TEL
石川県金沢市本多町1-15-14
090-4325-5567
8.営業時間・問合せ受付時間・休業日など特になし
9.お問い合わせメールアドレスlevel010kk@gmail.com
10.販売ページURLhttps://pecori-mkdesign.ssl-lolipop.jp/landingpageinfocart.html

注意:「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

 

個人情報のお取扱いについて

 

 

期間限定特別価格で試してみる

※「一級建築士ファイブセンス勉強法」新公開記念キャンペーン

お客様の声とアンケートに協力して、さらに49%オフで、今すぐ試してみる

さらなる割引価格で試してみる